編集部ガチ推し「本当に買ってよかったもの」
オトクにかしこく暮らすうえで大切なのは「買ってよかった」「経験してよかった」と思えるもの・コトに出会うこと。日々さまざまなアイテムやイベントをウォッチしている編集部員が本気で“推したい”と思えるものを厳選紹介します。
2020/1/ 1

コスパよすぎ...。 2019年に編集部員がガチで大満足した「雑誌付録」3つ

すごい付録 編集部レビュー

2019年から2020年へ。東京バーゲンマニアでは昨年、グルメ、コスメ、ファッションアイテム、生活雑貨など、SNS上で話題になったさまざまな商品を取り上げてきました。

中には、編集部が感動、愛用している商品もあります。そんな"編集部ガチ推し"の商品を、2019年の振り返り企画として、8つのカテゴリーにわけて紹介しています。

第4回目は「雑誌付録」。さまざまな雑誌付録を紹介してきた記者が、特に「これはよかった!」と思った、雑誌付録を紹介したいと思います。どれもSNSを中心に話題になったものばかりです。

紹介する付録はもう手に入らないアイテムではありますが、今後似たような付録がついてきた際の参考にしてみてください。

使用感、発色ともに文句なし

第3位 「&ROSY(アンド ロージー)」4月号

美容雑誌「&ROSY(アンド ロージー)」2019年4月号の付録は、著名なヘア&メイクアップアーティスト、イガリシノブさんがプロデュースしている「WHOMEE」のマルチライナー2本と、金沢の老舗あぶらとり紙ブランド「箔一(はくいち)」とコラボした「HAKUICHI オイルコントロールペーパー」(15枚入り)

今回の付録で記者が特に気に入ったのが、「WHOMEE」のマルチライナー2本です。カラーは、発色良好な温かみのある優しいブラウン「パールブラウン」と、淡いピンク色でラメが上品な「パールピンク」の2種類。

パールブラウンは、アイライナーとしてはもちろん、指などでぼかすと、アイシャドウとしても使用できます。優しいブラウンなので、「メイクしてます!」感が出にくく、自然に目元を引き締めてくれます。

もう1つの「パールピンク」は、涙袋を描いたり、目尻の下まつ毛部分を埋めるように描くのに使っています。描いてから指で少しぼかすと、自然に目を大きく見せてくれる効果も。いずれも芯が柔らかく、スルスルと描けるのもお気に入りポイントです。

通常「マルチライナー」はペンシルの反対側にスポンジが付いていて、1本1500円(税別)で販売されていますが、「&ROSY(アンド ロージー)」4月号では、雑誌とマルチライナー2本セットで「1200円」。スポンジはついていないものの、使用感、発色はかなりよく、お得感が感じられる内容でした。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]可愛くて、収納力もたっぷり!
1

特集SPECIAL

特集

Instagram