2019/12/30

「シンプルにおいしい」 ファミマのお惣菜「お母さん食堂」2019年の人気ランキング

コンビニ好きさんと繋がりたい ランキング 中の人に聞いた

tbm_20191220170301.jpg

ファミリーマートのオリジナル惣菜・冷凍食品シリーズ「お母さん食堂」。2017年からさまざまな商品が展開されていますが、どんな商品の人気が高いのでしょうか。

香取慎吾さんがイメージキャラクターを務めています

ファミリーマートの広報担当者に、2019年の「お母さん食堂」の人気ランキングトップ10(※)を聞いてみました。

10位→4位

まずは一挙に10位から4位まで発表します。

●10位「もちっと食感の汁なし担々麺」

濃厚な旨辛胡麻だれが、もちもち食感の平打ち麺にからむ仕立てです。価格は230円。

●9位「グリルチキンブラックペッパー」

鶏ムネ肉を1枚1枚網で焼き上げ、ピリッとした黒胡椒仕上げです。価格は184円。

●8位「焼き餃子」

歯切れが良くもっちりした皮に、国産キャベツと国産豚肉を使用しています。価格は248円。

●7位「デミグラスソースのハンバーグステーキ」

赤ワインとブラウンルウを使用したコクのある濃厚なデミグラスソース仕立てのハンバーグステーキです。価格は184円。

●6位「旨辛ソースのぷりぷりっ!海老チリ」

ぷりぷりっとした食感の海老に、豆板醤と香味野菜を使った旨辛ソースで仕立てた海老チリです。価格は288円。

なお、12月現在は関東以北の店舗での取り扱い。東海、関西、中国、四国、九州、沖縄エリアは2020年1月6日以降の発売予定となっています。

●5位「海鮮スティック 博多明太マヨ」

片手で食べられるジューシーでほぐれやすいカニカマです。中にはほどよい辛さの博多明太子マヨネーズが入っています。価格は121円。

●4位「揚げソーセージ」

ボロニアソーセージを使用しています。なお、地域により仕様が異なります。価格は276円。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]「美味すぎて毎日でも食える」1位は?
1
合わせて読みたい!

特集SPECIAL

特集

Instagram