2019/12/15

「1番美味しい」「止まらない味」 東京駅で働く305人が選んだおすすめ手土産トップ10!

ランキング 中の人に聞いた

東京駅

2019年も残すところあとわずか。年末年始の帰省など、手土産を渡す機会が増えるシーズンになりました。

東京バーゲンマニアでは、手土産の参考に、東京駅で買えるおすすめのお菓子を紹介します。

社用挨拶の品としてもおすすめ

今回紹介するのは、「東京駅で働く駅係員305人が選んだ、今年の冬オススメしたい手土産トップ10」(東京ステーションシティ運営協議会 調べ)です。

グランスタ、グランスタ丸の内、エキュート東京、エキュート京葉ストリート、銘品館、今年オープンした食の総合セレクトショップ「HANAGATAYA グランスタ東京中央通路店」のいずれかで販売されています。

●第10位 タルトレット・ヌフ(エキュート東京)

洋菓子店「ルビエ ~プロデュイ パー ア ラ カンパニュ~」の自慢のタルト生地に、様々なフレーバーを合わせた焼菓子の詰め合わせ「タルトレット」。東京駅限定の手土産として、社用挨拶の品としてもおすすめだそう。

価格は6個入り・1728円、 9個入り・2592円。

●第8位 プレミアムカカオフルサブレ(HANAGATAYA)

チョコレートブランド「メリーチョコレート」ならではの技術と製法で作り上げた「カカオフルサブレ」のプレミアムバージョン。ザクザク食感とカカオの濃厚な味わいはそのままに、フランス産の発酵バターを使用し、ストロベリーとラズベリーの2種のベリーを加えた、ちょっと贅沢な大人の味わいです。

価格は8枚入り・648円、18枚入り・1350円、27枚入り・2052円です。

●第8位 八起せんべい(銘品館)

同順で8位に選ばれたのは、米菓と和菓子のお店「満果惣(まんかそう)」の国産米100%を使用し、ふっくら香ばしく焼き上げたせんべいです。歯触りがよく、丁寧に味付けした6種類(あごだし醤油 、しお、えび、青のり、梅ざらめ、ちりめん山椒)の個性が際立ちます。

価格は16枚入り・1080円。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]7位→4位
1

特集SPECIAL

特集

Instagram