2019/12/ 9

ニクニクしい豪華メニューが競演「そごうの肉フェスティバル」

そごう広島店(広島県広島市中区基町)は、2019年12月12日から12月18日まで「第2回 そごうの肉フェスティバル」を開催します。

希少部位のステーキは必食

イートインでは、「金獅子精肉店(北海道)」の希少部位サガリを使用した「北海道産牛ハンガーステーキ丼~十勝バターのせ~」(1760円)や、「shake tree burger&bar TOKYO(東京)」の肉汁がジューシーなバーガー「ワイルドアウト」(1650円)を味わえます。

「金兵衛(山形)」のローストビーフに3種類のソースと半熟玉子がマッチした「ローストビーフ丼」(1080円)や、「爆汁肉餃子 二代目龍太郎(東京)」の肉汁があふれ出す「爆汁肉餃子」(4個 540円)も肉の旨みを堪能できます。

さらに、「トヨニシファーム(北海道)」の黒にんにくソースをかけていただく「豊西牛カルビ」(1本 432円)や、「ぎゅう太(鹿児島)」の「鹿児島牛かつサンド」(1パック 2160円/各日限定10点)をはじめ、様々な実演販売も楽しめます。

会場は本館9階催事場、時間は10時から20時まで(最終日は17時閉場)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram