2019/12/ 5

神戸のユニークな食文化を発信! 光と音楽のショーも楽しめる入場無料イベント

2019年12月6日から15日まで、 神戸東遊園地(神戸市中央区加納町6-4-1)で開催されている「神戸ルミナリエ」。花時計広場内ではルミナリエの協賛事業である「KOBE Delight FountainKOBE Delight Fountain (コウべディライトファウンテン)」が行われています。

「神戸コロッケ」も登場

阪神・淡路大震災からの復興のシンボル、「神戸ルミナリエ」の協賛事業として、神戸ならではのユニークな食文化の魅力を発信する「KOBE Delight Fountain」。

花時計広場では、設置されているルミナリエの作品が1回約5分の音楽に合わせて点滅する光のショーを繰り広げるほか、日替わりのジャズライブやフルートライブも開催されます。

またPremium Dining(プレミアムダイニング)では、兵庫県や神戸に馴染みのある13のブースが集まっています。注目は、ジャガイモの素材の味を引き立てたシンプルな味わいが魅力の「神戸コロッケ」。トマトやキノコが入ったクリーミーなチャウダーソースをかけて食べる「本ずわい蟹のかにかにクリームコロッケ」(450円)や、黒毛和牛の旨味が感じられるコロッケにデミグラスソースをかけて食べる「黒毛和牛の牛牛(ぎゅうぎゅう)コロッケ」(450円)といった期間限定の味があります。どちらもバターライス添え(600円)に変更できます。

入場無料。開催時間は神戸ルミナリエ点灯時間と同じです。「音楽と光のショー」の開催時間は、平日が18時30分以降6回、土日が17時30分以降8回です。開催時間の詳細は、公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram