お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2019/11/17

【第138回】クレジットカードで投信積立できるって知ってた? 実際の運用実績も公開!

お金の貯まるカード活用術

楽天証券

楽天カードを保有している人も多いと思いますが、楽天カードで投信積立できるのが楽天証券です。

楽天証券の場合は、2019年11月12日時点で購入できる投資信託は2643本。このうち、積立できるのが2498本と、投資信託を選ぶのが非常に大変です。筆者が選んでいるのは「楽天・全米株式インデックス・ファンド」です。販売手数料が無料で、管理費用が比較的低い物を選びました。

気になる運用実績は65万6831円投資し、71万6653円です。含み益は5万9822円とかなりの金額ですね。楽天証券の場合は楽天スーパーポイントでも投信を購入できるため、投資した金額が中途半端になっています。

楽天証券の場合は、さらに楽天カードで積み立てると1%分の楽天スーパーポイントを貯められます。つまり、5万円を毎月積み立てると、毎月500ポイント獲得できます。年間で6000ポイント。筆者は、毎月貯まる楽天スーパーポイントをさらに投資に回しています。

さらにさらに、楽天証券と楽天銀行を連携していると、投資信託の保有残高10万円につき4ポイント獲得することができます。今月の平均評価額が71万円であれば28ポイント(7×4ポイント)が2か月後に獲得できると言う仕組みです。このポイントも投資できるため、複利効果のような感じですね。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]セゾンポケット
2

今日のTODOリストTODO LIST

Instagram