2019/11/ 5

新たなシンボルツリー登場!イルミネーション輝く「光の街・博多」

JR博多シティ(福岡県福岡市博多区博多駅)に、2019年11月6から2020年1月7日まで「光の街・博多」が点灯されます。

クリスマス・マーケットも開催

今年は令和新時代にふさわしい希望の「シンボルツリー」が初お目見えします。

ほかにも、約50本の樹木を光で彩った「光の森」、光の柱が連なった「Sky Pillar Gate」、ティアラをモチーフにした光のオブジェ「花のティアラ」、光のゆらぎがシンクロする「光のカーテン」、幅約5m・全長約70mのLEDビジョン「LED SKY WALK」など、ロマンティックなイルミネーションが点灯。元号「令和(Beautiful Harmony=美しい調和)」に込められた思いが「博多のまち」に煌めきます。

伝統的なクリスマス雑貨、料理やホットワイン、音楽ライブなどを楽しめる「クリスマス・マーケット in 光の街・博多」(11月12日~12月25日)もおすすめ。

また、11月6日18時15分からの点灯式には、歌手の山崎まさよしさんが登場します。

場所はJR博多駅前広場、点灯時間は17時から24時まで(11月6日のみ18時30分から)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram