2019/10/28

お菓子の空き箱がアート作品に。「夢の世界展」が池袋パルコにやってきた!

2019年10月26日から11月11日まで、池袋パルコ本館7階PARCO MUSEUM(豊島区南池袋1-28-2)にて、「お菓子の箱でつくる夢の世界展」が開催されています。

厳選された30点以上を展示

Twitterフォロワー数30万人超の、お菓子の空箱からアート作品を生み出す空箱職人「はるきる」の展覧会が池袋パルコで開催となりました。

まるで、おとぎ話の世界に迷い込んだかのような作品の数々は多くの人々を魅了し、各お菓子メーカーからも製作の依頼がくるなど、1つのアート作品として認知されています。

今回は展覧会で初の展示となる作品も含め、これまで製作した作品の中から厳選した30点以上が展示。1つ1つの作品をじっくり見ることができ、とても繊細なつくりや、なるべく元のパッケージを利用する作家のこだわりも感じることができる展示になっています。 また、展覧会の開催を記念したグッズの販売も。

「はるきる」本人が来場し、サイン会も予定されています。

入場料800円。開催時間は10時から21時(最終日は18時)までです。サイン会の日時など、詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram