2019/10/27

加湿器は持ち運ぶ時代? 今年の乾燥対策は「小型」が吉。

ロフト

季節の変わり目ですが、オフィスなどで体調を崩す人が出てきたりしていませんか? これからの時期の体調管理でしっかり押さえておきたいのが、「乾燥対策」です。

充電式で持ち運びもラクラク

ロフトによると、大型よりも小型な、必要な場所で必要な分だけ加湿できるパーソナルな加湿器の人気が高まっているのだそう。2019年9月のロフトの小型加湿器の売り上げは、前年の約2倍! 乾燥しがちなオフィスなどに持ち運べるポータブルな小型加湿器が続々と登場し、充電式かつコードレスで使用できる物などが今年のトレンドになっています。

そんなロフトで買える小型加湿器の中でも、機能性・デザイン性に優れた6アイテムをピックアップして紹介します。

充電式ポータブル加湿器short(阪和)は、充電式でコンパクトサイズ、どこにでもスマートに持ち運べる超音波式の加湿器です。

使用イメージ

3時間のオートオフ機能付きで、USBにも対応しています。価格は、2640円。

MINI HUMIDIFIER スマートボトル(東洋ケース)は、机の上でも邪魔にならない手のひらサイズのコンパクトな超音波式加湿器です。スリムなボトル型が特長で、ライト機能付き。価格は、2420円。

ミストファン(クレファー)には、ミニファンやLEDライトが付属していて、ミストとファン、ミストとライトなどいっしょに使えます。超音波式の小型加湿器です。価格は、2178円。

ポータブル加湿器 マカロン(スリーアップ)は、水を入れたコップに浮かべるだけでいつでもどこでも手軽に使える、マカロンの形をしたユニークな超音波式加湿器です。携帯用の収納ケース付きで、出張先や旅行にも手軽に持ち運べます。タイマー機能付きで、価格は2178円。

(左)ミストファン(中央)スマートボトル(右)マカロン

3種ともUSBに対応しています。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]電気いらずでインテリアにも
1

プレゼントPRESENT

Instagram