2019/10/17

みんなで楽しく「社会実験」! 道路空間を使った新しい過ごし方

2019年10月18日から20日、定禅寺通の一部区間(仙台市青葉区)にて「定禅寺通ストリートパーク'19」が開催されます。

仙台初!「パークレット」も設置

道路空間の利活用によるにぎわいや憩いの場づくりのため、定禅寺通の一部区間において車道の一車線規制を伴う社会実験が実施されます。定禅寺通に集い、秋の色づき始めたケヤキ並木を眺めながら、にぎやかな新しい過ごし方を体感できます。

立町の定禅寺通北側沿道では「LIVING STREET MARCHE」が開催。テーブルと椅子を歩道に設置、憩いのスペースを作ります。地元の立町・春日町の店舗などがブースを出店し、にぎやかな雰囲気の中で休憩や読書、おしゃべりなど思い思いに過ごすことができます。

また、国分町の定禅寺通北側沿道では、歩道に加え車道の一部も利用したパークレット(道路空間を活用した憩いの場)が仙台で初めて設置される「定禅寺通ストリートアライアンス」が実施されます。キッチンカーからテイクアウトした食べ物をパークレットで楽しむことができます。

入場無料。開催時間は「LIVING STREET MARCHE」が 10時(金曜は11時)から20時30分まで、「定禅寺通ストリートアライアンス」が11時(金曜は12時)から20時です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram