2019/10/16

道具はかなづちだけ。ヌメ革ですてきなバッグを作ろう!

2019年11月9日と10日、仙台ロフト(仙台市青葉区)にて「ヌメ革の裁ち落としを使ったパッチワークバッグをつくろう」が開催されます。

浅草の靴職人が考案

このイベントは、浅草の靴職人・曽田耕が考案したバッグ「NPW」(NPWとはヌメ革[N]のパッチ[P]ワーク[W])を誰でも気軽に作れるワークショップです。

「材はあるもの、技術は身の丈、実作業は無思考でスピーディーに」を合言葉に、裁ち落としを利用したバッグづくりに挑みます。道具はかなづちひとつだけ。感覚に身を委ねてオリジナルのバッグをつくってみませんか? なお追加料金で大きさを変更することも可能なので、当日講師に問い合わせてみてください。

参加費は1万円。開催時間は10時30分から13時30分までです。要予約で定員になり次第受付終了です。詳細は公式サイトを確認して下さい。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram