2019/9/13

民芸品にグルメ、ステージ...西日本最大級のメキシコのお祭り!

梅田スカイビル(大阪市北区)1階広場「新梅田シティ・ワンダースクエア」にて、2019年9月13日から15日まで、西日本最大級のメキシコのお祭り「フィエスタ・メヒカナ大阪 2019」が開催されています。

「あなたをドクロに描く」似顔絵ワークショップもあり

毎年9月16日の「メキシコ独立記念日」にあわせて開催され、メキシコの音楽や踊りなどを楽しめるステージアトラクションを始め、メキシコ各地に伝わる民芸品や料理・飲み物などが紹介される同イベント。

各店舗では、本場メキシコの味が楽しめる本格派タコスが目白押しです。さらに、多種多様な飲食店が立ち並ぶ昭和レトロ商店街"滝見小路"では、店舗それぞれの「らしさ」を詰め込んだタコスをテイクアウトで楽しめます。

ほかにも、ナチョスなど、数々の伝統料理が登場。また、カラフルで可愛いパペルピカドや、カラベルと呼ばれるメキシカンスカルをモチーフにしたグッズ、珍しい民芸品にルチャリブレのマスクや衣装など、見ているだけでワクワクするバラエティ豊かなグッズも勢ぞろいします。

同イベントのビジュアルを制作したドクロアーティスト飯坂千亜希氏による作品展示ブースもあり、フォトスポットとして作品と一緒に撮影できます。さらに、ブース内では「あなたをドクロに描く」似顔絵ワークショップ(1枚1000円)も開催。陽気で明るいメキシコの真髄が体感できます。

開催時間は12時から21時(最終日は20時)まで。滝見小路は店舗によって開催日時が異なります。詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram