2019/9/12

【ASMR】ざくりざくり音がクセになる。 耳もやみつき、モスの新バーガー

モスバーガー

全国のモスバーガー(一部店舗除く)では、2019年9月12日から、「MOS JAPAN PRIDE」シリーズの第1弾として、秋の新商品海老天七味マヨ(445円)が発売中です。

一本ずつ手作業でこだわり食感を実現

日本生まれ日本育ちのモスバーガーならではの、オリジナリティあふれる商品を展開する「MOS JAPAN PRIDE」シリーズ。

その第1弾となる今回は、代表的な日本料理「海老の天ぷら」をメインにした「海老天七味マヨ」です。

これまでのハンバーガーと違うのは「音」。ざくりざくりとした心地よい咀嚼音と、クリスピーな食感にこだわっています。

ゆず風味の天つゆ風タレに漬けた海老の天ぷら2本、特製の七味マヨソース、輪切りのトマトをバンズで挟んでいます。

海老の天ぷらは、天つゆ風タレに漬けた後も"ざくりざくり"とした食感が残るように、工場で1本1本手作業で揚げているそう。海老の天ぷらに、みずみずしいトマトの酸味、ピリッとした七味マヨソースの辛味が効いたハンバーガーです。

YouTubeを中心にASMR(聴覚などの刺激による心地よい感覚)が話題になっているのを背景に、海老天七味マヨをかじったときの音を、音響のプロである「日本音響研究所」が検証したところ、聞き取りやすい中にも迫力のある濁音のような音を発しやすい特徴が明らかになりました。

ここまでくるとどんな音か気になりますよね。ざくりざくり音がはっきりわかる【ASMR】用のムービーがWEBで公開中なので気になる人はチェックを。(https://youtu.be/9fHCLJnilmk

また、明治時代に誕生したと言われる日本生まれの洋食「メンチカツ」を挟んだ「ジャンボメンチ」(334円)も同時発売。モス史上最大級の大きさの牛メンチカツに思いっきりかぶりついて。ちなみに揚げ前比較で、定番の「ロースカツバーガー」のロースカツの約1.6倍の重量だそうです。

詳細は公式サイトへ。

※表示価格はすべて税別。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram