2019/8/27

しっとり&さっくり。カフェレベルと評判の無印150円スコーン、食べてみた。

やっぱり無印が好き

「無印のレモンとポピーシードのスコーンが好きすぎてすぐ買っちゃう...」

ずっと販売して欲しい!!」

「美味しいし食べ応えもある量で満足度が高いです」

無印良品で販売されているスティック型スコーンが、無印の公式レビューでもSNS上でも好評です。

中には、有名カフェチェーンのスコーンに負けないくらいおいしいなんて感想も。

どんな味なのか、東京バーゲンマニア記者も実際に食べてみました。

150円でもボリューミー

商品名は「不揃い レモンとポピーシードのスコーン」(税込150円)。レモンピールとポピーシード(けしの実)が入ったスコーンです。

袋を開けると爽やかなレモンの香りがします。食感は、外側はしっとり、中はさっくりしている感じがありました。ポピーシードのプチプチ食感が楽しく、レモン風味のほのかな甘みが上品で、コーヒーや紅茶と一緒にゆっくり味わいたいおいしさでした。

有名カフェチェーン店でキレイなお皿で出てきてもおかしくないクオリティかも? しかも価格も150円と安いので、コスパ高めといえそうです。

また、公式レビューでも量がしっかりしている、といった声が目立ちましたが確かに朝食にもちょうどいいくらいの量だと思いました。

なお、公式レビューやSNS上では

トースターで焼くと、上の砂糖が少しカリカリになって美味しい!

水切りヨーグルトをお供にすると高級なチーズケーキみたいな味になって耐えがたく美味しい」

などトースターやオーブンで少し温めたり、ヨーグルトと合わせるなどといった楽しみ方を紹介している人もいましたよ。

まだ味わったことがないスコーン好きは、一度試してみて。

※税率8%時点での価格です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram