2019/8/15

SNSで話題の「頑張れザリガニ君!」 注目されてるけど一体何者なの...? IKEAに聞いてみた。

イケア

今、SNSで話題になっている「頑張れザリガニ君!」という食べ物を知っていますか?

名前はもちろん、見た目もかな~り個性的ですが、実はこれ、スウェーデン発の家具専門店「IKEA(イケア)」各店のレストラン&カフェの新商品なんです。

しかも、公式発表では、商品化するまでに2年もかかったといいます。(2年も!?)

独特なネーミングと憎めない可愛さの同商品、一体どんなメニューなのか。気になった東京バーゲンマニア編集部は、イケアにその真相を聞いてみました。

ザリガニ色はどうやって付けている?

イケアでは、2019年8月8日から18日まで、「ザリガニ フェスティバル」が開催されています。

「ザリガニ フェスティバル」は、スウェーデンの夏の風物詩である「ザリガニ」を存分に楽しめるイケアファンおなじみの毎年恒例のフェアです。

今年は、「ザリガニプレート」(1ピース149円、3ピース399円)や「ザリガニ ジャンバラヤ」(通常価格799円)、「ザリガニ ケイジャンスタイル」(通常価格1200円)など、食欲をそそるメニューが展開されています。その中のひとつが「頑張れザリガニ君!」という商品。価格は199円です。

ザリガニプレート

ザリガニ ジャンバラヤ

ボーっとしたなんとも言えない表情を浮かべ、頭の後ろで腕を組むようにして横たわる、憎めない可愛さです。

写真だけでは食べ物かどうかさえ怪しいので、イケアの広報担当者に聞いてみると、正体はパン。味わいは、シナモンロールの生地をベースにしたパンとのこと。赤色はクチナシ(天然素材)で着色しているそうです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]商品化までに2年かかった理由
1

ランキング Gourmet RANKING

Instagram