2019/8/ 7

自宅で簡単! おいしいバナナジュースの作り方 マツコ興奮のトッピングとは?

SNSで話題

マツコ・デラックスさん(2015年撮影)

8月7日は「バナナの日」。日本バナナ輸入組合がバナナを食べて暑い夏を元気に乗り切ってもらいたいという想いを込めて、2001年に制定にしました。「バ(8)」「ナナ(7)」の語呂合わせで覚えやすいですよね。

今回は、自宅で簡単に作れておいしい朝バナナジュースの作り方を紹介します!

フラッペでもシェイクでもない口当たり

紹介する朝バナナジュースの作り方は、バナナジュース専門店「sonna banana」を経営する野田枝里さんが考案したものです。2019年7月23日放送の情報バラエティー番組「マツコの知らない世界」(TBS系)で紹介していました。

その作り方(約2杯分)は以下のとおりです。また、牛乳はあっさりめの方がよいとのことです。

(1)バナナは皮をむいてカットし、前日の寝る前に冷凍庫へ

(2)バナナ3本に対して牛乳200ml

(3)できるだけ砂糖は入れない

記者はフィリピン産のバナナ(1房)と、明治「おいしい牛乳」(200ml)を購入し、作ってみました。

前日夜にカットしたバナナ(3本分)を冷凍庫に入れます。翌朝、バナナと牛乳(200ml)をミキサーにかけます。砂糖は不使用です。

トータルで90秒くらいかけると、液体がどろりとしたので、カップに移しました。ちょうど2杯分の容量でした。

さっそく飲んでみます。バナナ本来の味わいがしっかりと感じられ、あっさりとした甘さです。フラッペでもシェイクでもない、なめらかな口当たりです。フラッペのように氷の粒感がなく、シェイクよりもどろりとしています。

冷凍バナナのおかげで、ひんやりとしていて、まさに暑い夏の朝にぴったりの味わいです。2杯分作れるので飲み応えもあり、1人で飲むならこれだけで朝食になります。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]マツコさんお気に入りのトッピング
1

プレゼントPRESENT

Instagram