2019/7/26

あの「ヨックモック」が文具になった! シガール入れにも使えるよ~。

文房具マニア

1969年8月8日に誕生した洋菓子メーカーの「ヨックモック」。
ちょうど50周年となる2019年8月8日に、初の文房具商品となる「ヨッ具モッ具(ヨッグモッグ)」がヨックモック青山本店(東京都港区南青山5-3-3)にて先行発売されます。
秋頃からヨックモックオンラインでも販売が予定されています。

7点セットで1500円

ヨックモックはこれまでも「ノベルティ」としてのお菓子モチーフグッズは作ってきましたが、今回はじめて「商品」としての文房具セット(税別1500円)が販売されます。

内容は、「ペンケース、一筆箋、封筒、マスキングテープ、ペン、シガールシール、ロゴ入りのクリアファイル」の7点。

ヨッ具モッ具セットアイテム一覧(デザインは一部色味が変更になる場合があります)。

シガールは、バターを限界まで使って焼き上げた豊かな風味と、葉巻状であることから生まれる独特のサクッとした食感が特長のヨックモックの代表商品です。

シガール(画像は公式サイトより)

セットの中でも注目は、1969年に発売された初代シガールの缶デザインを現代風にアレンジしたペンケースです。シンプルでありつつも高級感ある雰囲気はまさに「シガール」。さらに「シガール入れ」としても使え、ペンケースの中にはシガールがすっぽり3本入ります

初代シガール缶

中央のペンケースは「シガール入れ」としても。

ペンケース以外の文具も、シガールやクッキー詰め合わせの定番商品「サンクデリス」の中身がモチーフとして隠れています。

探してみてね!

ヨックモックのお菓子にヨッ具モッ具を使ってメッセージを添える、なんてこともできますね。

青山本店では、なくなり次第終了です。

その他詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram