2019/7/19

コーヒーこぼしても大丈夫! コンビニで買えるシミとり剤が超優秀だった。

SNSで話題

食事中など、お気に入りの洋服をうっかり汚してしまいショックを受けた経験はありませんか? そんなときにぴったりなお助けアイテムがコンビニでゲットできるんです。

頑固なファンデをつけてしまった...

その商品が「トップ シミとりレスキュー」(322円)。

水性・油性どちらの汚れも落とせる、衣類用の本格派シミとり剤1本に、専用の吸収シート5枚がセットになった商品です。

公式サイトによれば、シミとり剤に配合された界面活性剤が汚れをしっかり取り込むので、汚れが繊維の中で広がらず、また、中性なのでウールやシルクはもちろん、水洗いできない衣類にも安心して使えるとのこと。

数年前に発売された商品なのですが、ここ最近SNSで再び話題にのぼっています。

きっかけは、ツイッターユーザーのめくそさんが、「元洋服屋のわたしがお勧めするシミ抜き これで落ちなかったら廃棄に回せ!ってくらいなんでも落ちるよー」と紹介したこと。

ほかのユーザーからも、

8割落ちた。ありがとうシミとりレスキュー」 「缶コーヒー飲む時、 シミとりレスキューがあると安心です」 「シミとりレスキュー最強......これは神......」

との声があがっています。

ということで、気になった東京バーゲンマニアの記者も使ってみました。

今回は、綿のTシャツについたファンデーションチークコーヒーのシミがどのくらい落ちるのか試してみることに。

まずはファンデーションの汚れです。

Before

付属の吸収シートを汚れの下に敷き、シミとり剤を垂らします。

シミの外側から汚れをシートに叩き出し、仕上げにしぼったタオルでシミとり剤をふきとります。

After

リキッドファンデーションのせいか、なかなか汚れは頑固で、だいぶ薄くはなりましたが、完全に元通りとはいきませんでした。

ただ、顔に塗るのか! っていうくらいガッツリつけたので、よくある顔がこすれてついてしまったファンデくらいなら、サッと落ちそうです。

お次は、チーク。

Before

After

なんと、ほとんどシミが落ちました! 今回使ったチークとは相性が良かったのかもしれません。勢いに乗って、最後にコーヒーに挑戦してみます。

Before

コーヒー好きの記者としては、これが落ちてくれるのか気になるところ。果たして......?

After

完全勝利です......! ほとんどシミが目立ちません。どうやらファンデーションやリップのような油性のシミよりも、コーヒーのような水性のシミのほうが落ちやすいみたいです。

付属の説明書によると、毛染め、マニキュア、墨、朱肉、修正液、絵の具、油性マジック、ボールペンなどは落とせないとのこと。また、シミがついたらすぐにシミとり剤を使うのが大切です。

コンパクトなサイズなので、カバンに1本入れておくと安心かもしれません。気になる人は試してみて。

詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram