辛酸なめ子の東京アラカルト
漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんが注目する東京のお出かけスポットやイベントを紹介。辛酸さんならではの視点、現地でのエピソードに思わずニヤッとしてしまいます。
2019/7/ 2

ブタ派になりそうなマイピッグカフェ【辛酸なめ子の東京アラカルト#28】

辛酸なめ子の東京アラカルト

猫カフェやハリネズミカフェ、カワウソカフェ、豆柴カフェなどいつの時代も人気の動物カフェ。そんな中、3月にオープンして大人気なのがマイクロブタカフェです。

日本初のお店、mipig cafe(マイピッグカフェ)は目黒にあり、早くも予約が取れない店になっています。

できたばかりできれいな建物。きれい好きなブタさんにぴったりです

ブタさんは抱っこが苦手

何度か予約を試みて、やっと空いている日にちを発見。(ちなみに予約サイトで2名様用の席はかなり先まで埋まっています。人数を集められたら3、4人席で予約したら比較的予約取りやすいかもしれません)平日の夕方行ってまいりましたがほぼ満席でした。

まず、1階の受付でお店の人の説明を受けます。

タさんは抱っこが苦手なので抱っこしたり移動はしないように。好奇心旺盛なので顔の前に指を出すと噛まれてしまう可能性がある。お店で応急処置はできるけれどアフターフォローはやっていない。膝を伸ばしたりあぐらをかくとブタさんが乗ってきてくれることがある、だそうです。

動物カフェではお店の人が結構高圧的なことがありますがマイクロブタカフェは温和な店員さんで、マイクロブタの優しい性格を反映しているのでしょうか。

1階で愛想を振りまいていた黒いブタさん。目が二重でかわいいです。2階は16人くらい座れるスペースがありました。3階もあるようです

1階の壁際にもなんと黒いマイクロブタさんが。「ブキュブキュ!」と黒目がちの瞳で身を乗り出して挨拶してくれました。

犬でも猫でもない新たなかわいさに心掴まれます。この日、朝から豚肉は......食べてないと思ったら昼食べたフリーズドライのリゾットにベーコンが入っていたかもしれません。でもほんのかけらです。ブタさんに心の中で懺悔しましたが、無垢な瞳で見つめ返されました。

ちなみにこのお店は30分間隔で予約が取れます。ほぼ満席なので当日延長は難しい感じです。入れ替えタイムはないというか入れ替え込みで30分。入れ替え時、1階がごった返してしまうので10分くらい早めに行って受付を済ませ、手を消毒し、すぐ入れるようスタンバイするのが良いと今回来てわかりました。

 

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]無邪気なブタさんたちにまみれるアニマルヒーリング
1

特集SPECIAL

特集

Instagram