2019/6/28

気仙沼の街を楽しく飲み歩こう

2019年7月5日と6日、気仙沼市内各所にて「気仙沼バル2019」が開催されます。

お店からお店へとはしご!バルの醍醐味

「バル」とは「BAR」のスペイン語での読み方です。語源は英語のバー(BAR)に由来し、 喫茶店と居酒屋が一緒になったような飲食店を指します。「バル」は生活に欠かせない存在であって、地域の情報交換場所として使用されています。各自ひいきの店を「はしご」するという楽しみ方が日常的に行われています。

「気仙沼バル」では、「内湾エリア」「田中前エリア」「市内参加店舗」の飲食店及び物販店が、自慢の一品とワンドリンクのセットや物販商品をバルメニューとして用意。チケットを購入し、お好きな参加店舗でバルメニューを味わえます。1つのお店で食べ飲みしたらまた次のお店へと「はしご」をし、客同士、楽しい話で盛り上がりましょう!

料金は2300円(前売り・3枚綴り)。開催時間は参加店舗によって異なりますので詳細は公式サイトで確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram