2019/6/15

楽しくもどこか切ないヒグチユウコのサーカスの世界へ。

神戸ゆかりの美術館(神戸市東灘区向洋町中2-9-1 神戸ファッション美術館1階)にて、2019年6月15日から9月1日まで、空想と現実を行き交う自由な発想とタッチで幅広い活躍をみせる画家ヒグチユウコ氏初の大規模個展「ヒグチユウコ展 CIRCUS」が開催されます。

新たな描き下ろしグッズの販売も

ヒグチ氏が描く猫や少女、キノコ、この世ならぬ不思議ないきものたちが繰り広げる、楽しくもどこか切ないサーカスの世界が、約20年の画業の中で描かれた500点以上の作品を通して展開されます。

デビュー作「ふたりのねこ」から最新作「ほんやのねこ」まで、発刊された絵本の原画が勢揃い。ヒグチ氏が背景を担当した「カカオカー・レーシング」(今井昌代著)の立体展示や、「サーカス」にちなんだ同展描き下ろし原画や、可愛くもどこか不穏で怖いヒグチ流ホラー作品も登場します。

そのほか、最新作品集「ヒグチユウコ画集 CIRCUS」のための原画も展示され、ますます表現の幅を広げる作家の現在を知ることができます。同展のために作られたオリジナルグッズの販売もあり、グッズのために新たに描き下ろした絵を使用したアイテムも購入できます。

開催時間は10時から17時(入館は16時30分)までです。観覧料は1000円。7月15日と8月12日を除く毎週月曜および7月16日、8月13日は休館日です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram