2019/6/12

1個あたり7円以下なんて...! 業スーの「大福」が大当たりだって教えたい。

プチプラおやつ 業務スーパー

激安価格と大容量のコスパ抜群商品で知られる「業務スーパー」。ツイッターで冷凍のミニ大福が話題になっていることを知り、東京バーゲンマニア記者も購入してみました。

その話題の商品は「ぷち大福」。

1キログラムで、税別275円(税込297円)という驚きの安さです。

ミニサイズ46個入り!

「ぷち大福」は業務スーパー通にはおなじみの食品メーカー「宮城製粉」が製造。もっちりした皮の中には、こしあんが入っています。

ツイッターでは、おいしいとの声が多数上がっています。

「業務スーパーの冷凍ぷち大福あたり」
「ぷち大福、美味いんだな、これが」
「うまいって見たから買って食べたんだけど、これほんとにおいしいわー」
「1kg入ってて、300円以下。食べだしたら止まらない」
「サイズ感が可愛すぎた~小さいのにしっかり大福」
「甘いもの少しだけ...というときいいなこれ」

記者が購入した商品には4×3×3センチほどの小さい大福が46個入っていました。1個分に換算すると、なんと7円以下です!

解凍方法は、自然解凍で約2時間(想定室温は20度)。お皿に一定の間隔に並べます。

記者の場合は約1時間で、いい感じに解凍されました。暑い季節は早めの方がひんやりとしていてよいかもしれません。

手に取ると、すでに皮がもちもちで少しくっつく感じがありました。皮は厚め&甘め。中のこしあんは柔らかく、こちらも甘めでした。ミニサイズですが、1個でも満足度高めです。

パッケージの裏面には簡単なアレンジレシピも紹介されていました。

  • きなこ大福」(別途きなこが必要)
  • 大福パフェ」(別途フルーツ缶詰とアイスクリームが必要)
  • 業務スーパーで「きなこ」(200グラム・税別65円)を購入した記者は、「きなこ大福」を作ってみました。想像通り、こしあん、きなこ、餅の相性はバツグン! きなこによって少し甘さが落ち着きました。こちらもおいしかったです。

    大福好き、甘党の人はぜひ試してみて!

    * 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

    合わせて読みたい!

    特集SPECIAL

    特集

    Instagram