2019/5/19

【必見】鍋いらずで熱々パスタ完成! SNSで話題のゆで方知ってる?

SNSで話題 編集部レビュー

休日のお昼ご飯や帰りが遅くなった日の夕食など、1人分だけパスタをさっとゆでて食べたいときってありますよね。

でも、1人分だけゆでるのもなあ......わざわざ鍋を出すのも......と面倒になり結局諦めてしまうことも。

そんなお悩みを解決してくれるような「ゆで方」が、今SNSで話題になっています。

恐ろしく簡単だった

それが、料理コラムニスト・山本ゆりさん考案の「スパゲッティの最高に簡単な茹で方」です。山本さんが2019年5月11日にツイッターに投稿したところ、多くの反響があり、17日現在で2万件以上のリツイート、8万5000件以上の「いいね」がつきました。

山本さんが紹介したのはこんな作り方。

1. 耐熱性の器に、半分に折ったパスタ(ゆで時間が5~7分のもの)1束(100g)を入れる
2. 水260ml、塩少々、オリーブ油orサラダ油小さじ1を入れる
3. ラップなしで、表示茹で時間+3分間レンジでチン(600Wの場合)
(※器が熱いので注意。)

たったこれだけで、パスタがゆでられるとのこと。

東京バーゲンマニア編集部でも実際にやってみることにしました。

材料を用意して、分量を量りながら容器に入れます。パスタはゆで時間が5分のものを使用しました。

全て入れるとこんな感じ。これをレンジで8分間チンします。

チンした後はこんな感じ。容器がかなり熱いので気を付けてください。水はほぼなくなり、湯気もたっています。見た感じではちゃんとゆだっていそうですが、はたして......?

お皿に移して食べてみると、びっくり! ちょうどいい固さで完全にゆだっています。普通に鍋でゆでたときと全く同じ味・食感を再現できました。水も無くなっているので、湯切りの必要もありません。これに市販のソースをかければ1人分の昼食などにぴったりですね。

レシピ考案者の山本さんによると、

「水が無くなると同時にスパゲティがいい感じに茹であがるよう計算しているので、水の量を量ること、ラップをしないことがポイントです!」

とのこと。

本当に簡単だったスパゲッティのゆで方、お家で試してみて。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram