2019/5/13

無印の人気「マサラチャイ」アレンジ いろいろ飲み比べてみたよ~。

やっぱり無印が好き 編集部レビュー

SNSで人気の無印良品の「好みの濃さで味わう マサラチャイ」(120g・350円)。

シナモン、カルダモンと数種スパイスと紅茶にミルクを合わせた粉末タイプの商品で、お湯で溶かすだけで本格的なマサラチャイが飲めると、無印良品の中でも人気の商品です。

もちろんそのままでも美味しいのですが、ツイッターでは、

「牛乳あっためて無印のマサラチャイちょっといれてホットミルクつくると今日一日最高だったなっておもう」

「マサラチャイは温めた牛乳に溶かして飲むと甘みが増して本当に美味しい」

「無印のマサラチャイを牛乳で溶いたら濃厚でこれはやばい」

というコメントを発見。気になる記者は、お湯・牛乳・豆乳の3パターンでどれが美味しく飲めるか試してみました。

「濃厚」「甘みが増して本当に美味しい」

用意したのは、(1)お湯、(2)牛乳(コンビニで購入した「明治 おいしい牛乳」)、(3)豆乳(同じくコンビニで購入した「キッコーマン 調整豆乳」)の3つ。

牛乳と豆乳は温めて準備します。

まず、オーソドックスにお湯で溶かして飲んでみました。裏のパッケージのつくり方どおりに、17g(ティースプーン約4杯分)を入れ、お湯140mlを注ぎながら、よくかき混ぜます。

スパイシーな香りとともに、口にまろやかな甘さが流れ込んできます。チャイ好きの記者としては、ちょっとあっさりとした印象。甘ったるさみたいなものは感じなかったので、デイリーで飲むのによさそうです。レシピどおりなら、1パックで約7杯分飲めます

次に温めた牛乳に混ぜて飲んでみます。コクが増して、以前にインド人が経営する専門店で飲んだチャイの味わいを思い出しました。個人的にはお湯よりも牛乳の方がおいしさの相乗効果を感じたので、チャイ好きはぜひ試してみて。

最後に温めて豆乳に混ぜて飲んでみましたが、こちらはチャイよりも豆乳感が強い印象で、個人的には失敗でした...。甘い豆乳好きには合うかもしれません。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram