2019/5/ 4

バルブで密閉度アップ! レンチンもOK、無印の最強お弁当箱知ってる?

無印良品

(画像は公式ツイッターより)

これまでのタッパーはもう使えなくなるくらい、画期的すぎる保存容器が無印良品で買えるのを知っていますか?

作り置きおかずもそのままお弁当に。

その商品はポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱。タッパーのように使えるので、作り置きしておいたおかずをそのままお弁当として持っていけます。

そして最大の特徴は、フタに付いているバルブ。フタを本体に押し込み、バルブを下げることで密閉できる仕組みです。バルブを開いた状態で電子レンジも使えます。

SNSでも使い勝手の良さが評判になっています。

「漏れない。煮込みハンバーグ入れたんだけどひっくり返っても全然もれてなかった!最強」
「いろんなサイズがあるし密封出来るしレンジかけれる。洗いやすいし見た目もシンプル。(中略)汁漏れもしない!」

また、公式オンラインストアのレビューを見てみると、

「スリムなのでバックに入れやすいです。二段お弁当として2つ買いました。ちょうどよい量でお弁当の具も詰めやすかったです」
「お弁当って高いからこれを2個買って使ってます。底が深いのでたくさん入ります」

など、2つの容器を二段弁当のように使っている人も。

どんどん暑くなるこの時期、冷蔵庫で保管したおかずをそのままレンジでチンできるお弁当箱は助かりますね。

さらにサイズやカラー展開も豊富で、白と黒それぞれ6サイズもあるので量によって使い分けられます。

カラー展開は白、黒の2色。サイズは70ml~460mlまで全6種です。

ラインアップの一例は以下の通り。

白 スクエア/約70ml(画像は公式サイトより)

黒 ロング/約320ml(画像は公式サイトより)

白 スクエア/約460ml(画像は公式サイトより)

好みの色、サイズでぴったりの一品が見つかりそうですね。

価格は、290円(70ml)~590円(460ml)。すべて税込み。

詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram