2019/4/27

一度は食べたい...「東京駅のお弁当」売上ベスト3!

GW2019

2019年4月27日から本格的にGWがスタート! 最大10日間の大型連休を利用して、帰省や旅行などで新幹線を利用する人も多いのではないでしょうか。

東京バーゲンマニアでは、そんなみなさんにおすすめの「東京駅のお弁当」を教えちゃいます!

紹介するのは、エキナカ商業施設「グランスタ」「エキュート東京」に2019年以降に登場したお弁当の中で、売上金額ランキングベスト3(※)の商品です。

1日50個限定ハンバーグ&ヒレカツ弁当

グランスタ

第3位「強めの生姜焼き弁当」(浅草鉄板亭/1190円)

国産黒毛和牛を使用した生姜焼きのお弁当です。生姜をたっぷり使用した大人の味わいを堪能して。

第2位「牛玉あんかけ炒飯」(過門香/741円)

特製の甘口タレのあんかけで煮込んだ牛丼を、注文を受けてから盛り付けるアツアツのチャーハンと食べます。夏前までの販売予定です。

第1位「えび・かに・サーモン弁当」(築地寿司清 まる清/1250円)

彩りよくサーモンエビを盛り付け、カニのほぐし身を贅沢にちらした女性に人気のお弁当です。

エキュート東京

第3位「ぶり照り焼きの海苔弁」(刷毛じょうゆ 海苔弁山登り/1944円)

主役のブリは脂乗りがよく、冷めてもふっくらと美味しく仕上がっています。数量限定です。

第2位「ひふみ弁当」(ふるさと料理 福膳/1350円)

門崎熟成肉のあぶり焼き肉と、醤油と山椒で甘辛く煮込んだスジ肉、白金豚と国産牛をブレンドしたハンバーグがメインのお弁当です。横には塩こんぶが添えられています。

第1位「大きなハンブルグステーキときなこ豚のヒレカツ弁当」(つばめグリルデリ/1280円)

自慢のハンブルグステーキヒレカツのコンボでボリューム満点! エキュート東京限定かつ、1日50個限定です。

東京駅に立ち寄る予定のある人はご参考に。

※対象は、グランスタ、エキュート東京&エキュート京葉ストリートの店舗にて、2019年以降に発売し、4月18日時点で販売中の商品。売上集計期間は1月1日~3月31日。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram