2019/4/24

もはや食べるアート。「食パン愛」にあふれたフェア開催!

阪急うめだ本店(大阪市北区)9階催場にて、2019年4月24日から30日まで、サンドイッチやデザイントーストなど、お気に入りの楽しみ方が見つけられる「第8回阪急パンフェア」が開催されています。

セミナーイベントも満載

日本各地に専門店ができるほど、世の中は空前の食パンブーム。今回のパンフェアは、アルカリイオン水で仕込んだ淡雪のような生地で作る「銀座に志かわ」の「水にこだわる高級食パン」(1本864円)や、自然放牧されたジャージー牛のミルクを贅沢に使用した「俺のBakery」のふわもちミルク食パン「銀座の食パン~香~」(1本1001円)のほか、時計やまどの焼き印がなんともキュートな「学校食パン」(605円)、生地にはパイナップルの果肉が入り、形もパイナップルの「パイナップルブレッド」(540円)など、食べるのがもったいないほどかわいい食パンなどが続々登場です。

10時から販売のデザイントーストはまさに食べるアート。湯種製法のモチモチパンをおいしくかわいくデコレーションした「いちご×カスタード×ピスタチオ」(320円)や「カマンベールチーズのピザ風」(320円)などが販売されます。また、「ブーランジェリーフクシマ」のシェフによる「トーストの食べ方提案」、「ホテルグランヴィア京都」のベーカリーシェフによる「食パンの食べ方アレンジレシピ」などのセミナーイベントも満載です。

営業時間は10時から20時(金曜、土曜は21時、最終日は18時)までです。12時30分から13時は商品整理および品出しのため、一時閉場。セミナーイベントの詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram