2019/4/19

「もはやおかず」...バター感マシマシの罪作りポテチ、食べてみた。

コンビニで買える プチプラおやつ 編集部レビュー

山芳製菓の新商品「ポテトチップス 北海道リッチバター味 特濃」が、2019年4月15日から全国のセブン-イレブン、ローソン、デイリーヤマザキ、ニューデイズで先行販売されています。

「途中からバター食ってる感覚」

北海道リッチバター味 特濃」は、山芳製菓の人気商品「北海道リッチバター味 濃厚」がさらに濃厚で贅沢な味わいになった「特濃版」です。

そもそも先に誕生した "濃厚"は、消費者からの「じゃがバター味のポテトチップスじゃなくて、バター味が食べたい」という要望から生まれたため、バターのなめらかでこってりとした甘みとガーリックが合わさった濃い味わいが特徴的なポテチです。

しかし、今回はさらに「濃厚なバター味を食べてみたい」という声に応え、「しみこみバター製法」によってより贅沢で濃厚なバター感が楽しめるようになりました。

「特濃」を食べた人のツイートからは

三丁目向こうまでバターの味がする じゃがバタクラスタの人は必ずチェックすべき一品」
「即買いです。即食べです。美味しいです。最高です。明日も食べます」
噛めば噛むほどバターが溢れ出てきて途中からバター食ってる感覚になる

と商品名の通りバターの濃さに納得するコメントや、「もはやおかず」「晩御飯ですが・北海道リッチバター特濃・唐揚げ・焼肉 どれかで迷っています」「今夜のごはん」とおやつの域を越えた感想も出ています。

東京バーゲンマニア編集部では「特濃」と「濃厚」を食べ比べてみました!

袋を開けると大きな違いはなく、どちらもガーリックとバターの食欲をそそる匂いがします。特に"特濃"からは、バターのこってりした匂いを強く感じます。

見た目は心なしか、特濃が濃い気がします。

左)特濃、右)濃厚

先に「濃厚」を食べてみました。甘みとバター、しっかりガーリックを感じます。

次に「特濃」を食べてみると、口に入れた瞬間バターの甘みが広がり、噛むほどにジューシーなバター味がずっと続きます。ガーリックは薄れ圧倒的バター感です。濃いですが、バター味が好きな記者にとっては飽きのこない、食べ続けたい味でした。

ほかの部員からも特濃と濃厚の違いははっきり認識され、特濃に対しては「鼻までバターを感じる」「おつまみに合いそう」「おいしいけどカロリー気になる」といった感想がありました。

ちなみに「特濃」は317kcal、「濃厚」は297kcalでした。(※購入品裏面より)

「特濃」の標準小売価格は150円、「濃厚」は120円です。

なお、4月22日からは、「北海道 リッチバター味 濃厚」を含んだ山芳製菓のポテトチップス3点が期間限定で10%増量され販売されるので、 この機会、お見逃しなく。

※店舗によって取り扱いのない場合があります。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram