2019/4/17

1万人がガチで選んだ「冷凍食品」ベスト5。 お気に入りは何位かな?

(画像は番組公式サイトより)

安い・うまい・早いと3拍子そろった「冷凍食品」。いまや食卓にかかせない存在となっているという人も多いのではないでしょうか。

2019年4月16日夜、特別番組「国民1万人がガチで投票! 冷凍食品総選挙」(テレビ朝日系)がSNSでも大いに盛り上がりました。

記事では、ベスト5にランクインした商品を、そのおいしさの秘密アレンジ方法とともに紹介します!

「中の人」おすすめ簡単アレンジ

今回の番組企画に参加したのは、イートアンド、キンレイ、ケイエス冷凍食品、テーブルマーク、ニチレイ、日本水産(ニッスイ)、日本製粉、マルハニチロ、良品計画(無印良品)大手9社による756商品です。

その中から国民1万人が選んだベスト5が、以下の商品です。

第5位「さぬきうどん 5食」(298円/テーブルマーク)

(画像は公式サイトより)

うどん県・香川に本社工場を置く食品メーカー「テーブルマーク」による、冷凍うどん売り上げ日本一を誇る商品です。

袋のまま電子レンジで約3分30秒チンするだけで、打ち立てのようなコシのある本格的なうどんが味わえます。

1位予想をしていたタレントの乙葉さん

「のどごしが本格的」
「いざというときに助けてもらえる簡単さ」

と、紹介していました。

(画像は公式サイトより)

商品担当者によると、ほぐした明太子とバターと合わせて、「明太バターうどん」にするアレンジがおすすめのようです。

第4位「ごっつ旨い お好み焼」(270円/テーブルマーク)

5位に続き、テーブルマークがまたまたランクイン。うどんが有名なメーカーですが、じつはこの商品も冷凍お好み焼き売り上げナンバーワンの自信作とのこと。

うどん作りでも力を入れている「小麦粉」の研究により実現した「フワフワ食感」が支持されています。さらには、かつおぶし、ソース、マヨネーズ風ソース、青のりもセットで、約7分レンチンするだけというお手頃さもうれしいポイントですね。

第3位「えびプラフ」(325円/ニチレイ)

(画像は公式サイトより)

エビがプリプリで美味しい」(30代女性)、「お米がパラパラで本格的!」(40代女性)など、特に女性からの支持が大きかった商品です。ごはんの粒を空中で冷気に触れさせるといった独自の製造方法で、ごはん同士がくっつかずに凍り、パラパラのごはんができているのだそう。

イメージ(画像は公式サイトより)

商品の担当者によると、レンチンする際にエビが見えている場合はごはんの中に入れてから温めると、ごはんの熱でエビがよりプリプリになり、さらにエビの旨みがごはんに染みこむそうなので、食べる際は試してみて。

また、タレントの北斗晶さんは牛乳と一緒に煮るように調理することでリゾット風にしたり、牛乳の量を少なくしてチーズを乗せてドリア風にしたりしているとのこと。こちらも参考にしてみて。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]栄えある第1位は?
1

プレゼントPRESENT

Instagram