2019/4/ 9

ローソン100「中の人」もガチですすめる 「買って損なし」の食品5選。

ローソンストア100

店内のほぼ全ての商品を100円(税別)で提供しているコンビニエンスストア「ローソンストア100」。

数ある商品の中でも、「お得感が高い」商品の情報をこっそりローソンストア100の広報担当者に聞いてみました。その厳選5商品を紹介します!

100円で販売できるアイデア・工夫と合わせてどうぞ!

安さのヒミツはたまごの「形」

その1:たまご

「VL 指定農場のたまご」(6個入)

1個あたり20円以下と大盤振る舞いのたまご6個セット。なぜ安く提供できるのか、そのヒミツは、たまごの形に隠されていました。じつはよく見ると「不ぞろい」なんです。農家の人にとってたまごのサイズ感をそろえることは、とても手間がかかること。その手間を省くことで、コストダウンできているんです。

また、6個ぶんのグラム数には一定の規定があるため、購入者はどのパックを手にとっても損をすることはありません。

スーパーの特売で10個入り・100円前後で販売されることもありますが、1年中いつでもこの価格で買えるのはありがたいですよね。ひとり暮らしなどで、賞味期限までに10個を使い切ることが難しい人にとってもうれしい個数です。

その2:カット野菜

「キャベツ野菜炒め」(200g)

洗わずにそのまま食べられるカット野菜です。200グラムと容量もたっぷりで、サラダや野菜炒めをはじめ、やきそば、ラーメンなど料理で大活躍してくれます。

カット野菜はコンビニでも定番の商品ですが、この量で100円(税別)は驚き!
この野菜は農家の中でも、"カット野菜専用"の農家から仕入れているためコストが抑えられています。カット用の野菜は、野菜の見栄えや大きさを気にする必要がありません。そのため、安く仕入れることができているそうです。

野菜の産地はパッケージ裏面に記載されています。安心に繋がりますね。

その3:練り物

「ごぼう巻」(5本入)

ローソンストア100の練り物は、1925年創業の名古屋の老舗食品メーカー「カネサダ」の商品です。
ほかでは150円前後ですが、「カネサダ」が関東進出の足掛かりとしてローソンストア100に大量に卸すことで、安く提供できています。

「ちくわ」(6本入)

100円だからといって侮ってはいけません。製造工場には最新のラインが並び、アツアツの状態から一気に冷却しているため、保存料は無添加でおいしさも◎。安心して食べられるおやつやおかずの1品として重宝されそうです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]フルーツたっぷりゼリーがなぜ100円?
1

ランキング Gourmet RANKING
※ただいま工事中※ 一部のランキングが乱れています。ご迷惑おかけしております。

Instagram