2019/4/ 9

東京で好評「スヌーピーミュージアム」が大阪に上陸。

グランフロント大阪(大阪市北区大深町3-1)北館 ナレッジキャピタル イベントラボにて、2019年4月13日から6月16日まで、原画もヴィンテージグッズも本場の空気もギュッと集めた特別な展覧会「スヌーピーミュージアム展」が開催されます。

会場限定アイテムやスペシャルな図録も販売

シュルツ美術館世界初の公式サテライトとして、2016年から2018年秋までの期間限定で東京にオープンしたスヌーピーミュージアム。同展は、スヌーピーミュージアムで開かれた5回の展覧会をぎゅっと凝縮した特別な展覧会です。

シュルツ美術館の貴重な原画作品やスケッチ、ヴィンテージグッズなどから、選りすぐりの約200点が展示。作者チャールズ・M・シュルツが、約50年にわたって描き続けた新聞連載コミック「ピーナッツ」の魅力や、登場するスヌーピーやチャーリー・ブラウン、ウッドストックなどの個性豊かな仲間たちをたっぷりと紹介する、かつてない規模の展覧会です。

また、充実したグッズの数々が並ぶ巡回展ストアもオープン。スヌーピーミュージアムで大人気だったアイテムを多数復刻し、大阪限定のウォータードーム(3000円)やファイヤーキング(4500円)、クッション(2500円)など、会場限定アイテムやスペシャルな図録も販売されます。

開催時間は10時から20時(4月30日をのぞく火曜は17時)まで。観覧料金は1600円(平日当日券は1400円、前売券は1300円)です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram