お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2019/3/16

【第122回】最新ドラッグストアのポイント獲得術 「4重取り」も可能に

お金の貯まるカード術

一度、ドラッグストアでのポイントプログラムについて紹介したことがあります。(参考:【第101回】知らなきゃ損。ドラッグストアで使える共通ポイント

ドラッグストアでの共通ポイントの導入やポイントカードの併用、決済手段の追加などで、お得に買い物できる場合が増えているため、ここでもう一度紹介したいと思います。

人気ドラッグストアポイントカード(※最新のものとは異なる場合もあります)

トモズ...Pontaポイント、楽天ポイント

ドラッグストアのトモズでは、2018年7月から共通ポイントのPontaを導入しました。トモズでの買い物時にPontaカードを提示すると200円(税込)につき1 Pontaポイントが貯まります。

さらに、従来のトモズポイントカードも併用できます。Pontaカードを提示し、さらにトモズポイントカードを提示すると、ダブルでポイントをゲットできます。

さらにさらに、トモズではコード決済サービスを導入し、楽天ペイ(アプリ決済)、d払い、PayPayを導入しているため、 クレジットカードを紐付けた状態でコード決済すると、クレジットカードのポイントに加え、別途0.5%程度の上乗せポイントも獲得可能です。

整理しないとわかりませんね。

例えば、トモズで5000円(税込)の買い物をした場合、トモズポイントカードを提示すると500円(税込)につき1ポイント(=12.5円相当)貯まるため10ポイント(=125円分)獲得できます。別途Pontaカードを提示すると25 Pontaポイント(=25円分)ゲット。さらに、支払時に楽天ペイ(アプリ決済)で楽天カードを紐付けていると、楽天カードのポイントとして楽天スーパーポイントが50ポイント(=50円分)、楽天ペイ(アプリ決済)の上乗せ分として25ポイント(=25円分)貯まります。全部合わせると4.5%の還元です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]サンドラッグ...楽天ポイント
1

特集SPECIAL

特集

Instagram