2019/3/ 6

文具の祭典「コクヨハク」が今年も開催するよ~。限定商品は抽選制だって。

コクヨの最新文具や話題の商品に実際に触れて体感できるイベント「コクヨハク」が2019年3月30日~4月1日、東京・丸の内で開催されます。

限定カラーの「測量野帳」は300冊だけ。

コクヨハクは2013年に始まり、今年で7回目。2018年はのべ2万7千人を超える人数が来場した人気のイベントです。

今年のテーマは「コクヨランド」。文房具のもつワクワク感を遊園地になぞらえた演出で、家族や友人同士で楽しめる文具体験を提供したいとの思いが込められています。

目玉は、コクヨの定番商品をアレンジした会場限定品。中でも限定デザインの「測量野帳」が人気です。「測量野帳」とは、屋外での計測用に開発されたノートで、片手に持って筆記しやすいように、耐久性を持たせるように硬い表紙を採用しています。

「ランド野帳」

今回は、「ランド野帳」と「オトナの野帳」の2種が登場します。「ランド野帳」は5色の蛍光カラーが目を引く、コクヨランドの世界観をイメージしたポップなデザインです。

「オトナの野帳」

「オトナの野帳」は、大人っぽさの中にもレトロなかわいらしさを感じさせるデザインで、シックな3色展開。

各種300冊の数量限定で、インターネットでの事前応募し抽選に当選した人のみ、当日会場で購入できます。各540円です。

3月17日まで、コクヨハクの公式サイトの申し込みフォームから応募できます。当選連絡は20日から順次メールにて知らされます。ゲットしたい人は事前応募を忘れないように。

このほか、コクヨハクではキャンパスノートの主力工場「コクヨ工業滋賀」の「びわこ文具」のコーナーや、鳥取県のファイル工場「コクヨMVP」の「オリジナル文具」コーナー、ワークショップなど、多数の催しものを用意しています。

営業時間は11時~20時(最終日は19時まで)です。

場所はKITTE地下1階 東京シティアイ パフォーマンスゾーン(東京都千代田区丸の内2-7-2)。

詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram