2019/3/ 5

食べて応援しよう!被災地の特産品を販売するマルシェ

2019年3月16日と17日、勾当台公園市民広場(仙台市青葉区)にて「第3回食べて応援しよう!in仙台」が開催されます。

お米の無料配布やご当地キャラのグリーティングなども

東日本大震災の被災地支援の一環として、被災地の農林水産物等を積極的に消費し「食べて応援しよう!」と呼びかけるイベントです。東北地域の震災復興、農林水産物の風評払拭のため、岩手県、宮城県、福島県の被災3県の農林水産物や加工品などが販売されます。みんなで食べて復興を応援しましょう!

スタンプラリーに参加しアンケートに回答すると、福島県大熊町で生産された実証栽培米又は同県富岡町で生産された全量生産出荷管理米300グラムが無料でもらえます。(1人1回、先着300人)。また「~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使」の「みちのく仙台ORI☆姫隊」ほか、被災地で活動するアーティストや、被災地の御当地PRキャラクターたちが会場を巡回し、イベントを盛り上げます。

入場無料。開催時間は10時から16時(17日は15時)までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram