2019/3/ 1

ノンシリコン史上最高かも... 髪ダメージありすぎ記者が出会った新感覚「ヘアケア」

【提供:カラーズ株式会社】
PR

(画像はイメージです)

日々の生活に欠かせないシャンプーやトリートメントって、こだわりたいですよね。でも種類が多すぎて、どれを買ったらいいのか迷ってしまう―――。

そんな悩みを抱えている人、意外と多いのではないでしょうか?

実は記者もそんな1人でした。ダメージ髪に困ってはいるものの、高価なヘアケアアイテムを使い続けるのは難しいし、ドラッグストアのヘアケアコーナーには数多くのシャンプーなどが並んでいて、どれをチョイスしていいのか分からない。

今回は同じような悩みを持つ皆さんに、記者が実際に使用して「これまで使ってきたヘアケアとは違う」と本気で感じたシャンプーとトリートメントをご紹介します。

お風呂場がまるでサロンのような空間に

(向かって左が「精油シャンプー スーパーポジティブ」、右が「精油トリートメント スーパーポジティブ」)

今回記者が手にしたのは、東京発のオーガニックコスメブランド「THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)」から発売されたばかりの「スーパーポジティブ」という名前のシャンプーとトリートメント。ノンシリコンでなめらかな手触りの洗い上がりにこだわった商品です。

記者の髪は、ヘアカラーを繰り返しているほか、ほぼ欠かさずヘアアイロンを使用しているため、ダメージだらけ。少しでも髪質が良くなるようにと、これまで1本3000円以上もする、個人的にはかなり高価なヘアケア用品も使ってきました。

しかし、髪に良いとされているノンシリコンのものは、泡立ちやキシみに不安も......。

なので、今回のシャンプー、トリートメントも、「まぁある程度髪に合えばいいな」程度に考えていました。

いつも通りの手順で夜、シャンプーを試してみると、まず泡立ちの良さにびっくり。瞬く間に、モコモコの泡が立ちました。"ノンシリコンシャンプー=泡立ちはイマイチ"と先入観があったので、これには驚きです。

もうひとつ嬉しかったのが、高級ヘッドスパで嗅ぐような上品なアロマの香りです。

泡立てるごとにふわ~っと、フランキンセンス精油とイランイラン精油の少し甘くて爽やかなアロマが漂い、目を閉じればまるで、ヘアサロンかヘッドスパに来ているかのよう......。自宅のバスルームとは思えないほどリラックスした心地よい感覚になりました。

気になるのは、洗い流した後です。これも、髪全体にヴェールがかかったような、とぅるとぅるな触り心地で満足。これまでの「きしみ」とは何だったのか...? という感じです。

一方トリートメントは、シャンプーとは違った爽やかですっきりとした香りですが、お互いの香りがケンカせず、さらに上質なアロマをまとったような感覚に。髪は軽やかながらしっとりとし、指通りもなめらかになりました

爽やかでどこかリラックスできるような心地のよい香りは翌日まで続き、なんだか幸せな気持ちになりました。

両方を使って感じたのは、洗い心地、乾かした後の仕上がり、香りと全てにおいて、「これまで使ってきたヘアケアとは全然違う」ということ

実はこれ"気のせい"ではなく、そう感じたのにはちゃんとした理由がありました。

ブラッシングだけでもダメージに?

ザ パブリック オーガニックによると、キューティクル最表面には、髪の手触りやツヤを左右する重要な存在「18-MEA」という物質が存在するのですが、これはカラーやパーマだけではなく、ブラッシングなど日常の行為でも簡単に失われてしまうそう。「18-MEA」が不足した髪表面はガサガサになり、髪内部の栄養が流出してしまうため、ダメージがさらに加速してしまうのです。

ノンシリコンで髪の軽やかさをキープしながら、表面のダメージはしっかり補修したい。そんな思いから配合されたのが、なんと「エンドウ豆」由来の成分である「加水分解エンドウタンパク」です。

加水分解エンドウタンパクは、「18-MEA」の類似成分で、ダメージ部分のみにピンポイントで吸着。まるでミンクのツルツルとなめらかな手触りのような、何度でも触れたくなる髪へと導いてくれます。

(写真はイメージ)

そして「スーパーポジティブ」シリーズの最大の特徴とも言えるのが「精油の香り」です。実はこの香り、嗅ぐだけで、幸せな気分になるという事も分かっています

同商品には、リラックスした状態へ導く「フランキンセンス精油」(シャンプー・トリートメントに配合)、恋に効く香りと呼ばれる「イランイラン精油」(シャンプーに配合)、ストレスでどんよりした気持ちを前向きにする「レモングラス精油」(トリートメントに配合)の3つが配合されており、これらの精油は、嗅ぐと「幸せホルモン」の分泌を刺激する効果があるそう。

フランキンセンス

イランイラン

レモングラス

「幸せホルモン」とは、女性にとって大事にしたい2つの脳内ホルモンの総称のこと。

ひとつは赤ちゃんを抱いた時やペットと見つめ合った時に分泌される「オキシトシン」。もうひとつは、大好きな人とのハグや美しい景色を見たときに分泌される「β-エンドルフィン」です。

(写真はイメージ)

実証実験(※)によると、これらのホルモン分泌量が平均50.3%アップしたという結果が出ています。

洗うたびにダメージを補修してくれるほか、自然と幸せな気分になれるなんて、嬉しいですよね。

シャンプー、トリートメントの価格は500mLで各1544円(税別)。2019年2月1日から東急ハンズやLOFTで先行販売されていましたが、3月1日からは全国のドラッグストアでも購入が可能です。

記者自身、これまでさまざまなヘアケアを試してきましたが、ここまで理想がギュッと詰まったのは初めてかも。精油は経験豊かな植物療法士が選定・ブレンドするなど、めちゃくちゃこだわりが詰まっています

世界のラグジュアリースパにも引けを取らない上質な精油が入っているのにも関わらず、合わせて3000円程度で買えるのは高コスパだと感じました。

見かけて気になっていたという人、ヘアケアにお困りの人は、ぜひ一度試してみて!

詳細は「ザ パブリック オーガニック」公式サイトへ。

(※)カラーズで調査した実証実験データ(n=7で実施。実験結果には「統計的有意差」がある。)

(編集企画)

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

PR

特集SPECIAL

特集

ランキング Beauty RANKING

Instagram