2019/1/14

セブンが生んだ「悪魔的なコラボレーション」 お酒とご飯がすすむぞ~

SNSで話題 コンビニで買える セブン-イレブン

2018年10月ごろからSNSを中心に「悪魔的なコラボレーション」「お酒がすすむすすむ...」と話題になっているセブンプレミアムの商品があります。

作家・ブロガーのはあちゅうさんも「リピート何回目かもはやわからない」と虜に。2つの食材のかけ合わせが好評を呼んでいます。

「明太子のしっかりした辛さがサバとマッチ」

話題の商品は、セブン-イレブン各店で販売されている「焼さば明太」。ノルウェー産のサバを明太調味液に漬け込み、明太子を挟んで焼き上げた冷蔵商品です。約30秒~40秒(500W~600Wの場合)電子レンジでチンして食べます。

セブン-イレブンのサバ商品には「塩焼」と「味噌煮」もありますが、2018年秋に新たに登場したピリ辛の明太子との組み合わせが「お酒に合う」「ご飯が進む」とツイッターで好評の声が上がっています。

「悪魔的なコラボレーション。明太子のしっかりした辛さがサバとマッチしてうめえ」
「美味しすぎてお酒がすすむすすむ...。これは家にストック決定」
「骨がなくて食べやすいわー」
「しつこくない脂に明太のクセが合わさりなるほど酒に合う」
「めっちゃご飯が進む...」

この「焼さば明太」については、はあちゅうさんも2018年12月28日に、「私の中の今年(2018年)のセブンイレブンお買い物大賞」だとしてハマっていることをツイッターで話していました。

「電子レンジ40秒で焼き魚が食べられるとかすごすぎませんか。しかもめちゃ美味しい。リピート何回目かもはやわからないほどのヘビーユーザー」

価格は280円。ご飯のおかずや晩酌のお供に困ったら、試してみてはいかがでしょうか。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram