2019/1/ 8

渋谷カウントダウン 「コカ・コーラ」福ボトルで新年をお祝い!

野外イベント

2018年12月31日の深夜から年明けにかけて、東京・渋谷では大規模なカウントダウンイベント「YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2018-2019」が開催されました。

イベントでは、コカ・コーラが一昨年の第1回から3年連続で特別協賛。当日は、「コカ・コーラ」福ボトルで、「#コークであけおめ」のコールとともに特別なカウントダウンを演出したほか、カウントダウン終了後には清掃活動も行いました。

お祝いムード一色に

今年のカウントダウンイベントは、スクランブル交差点を中心に、約12万人が参加。新年を渋谷で迎えようと、2019と書かれたグッズや、"亥年"を想起させる格好をした人が続々と集まりました。

渋谷スクランブル交差点エリアでは、歩行者への道路開放後、「ハッピー万来」などの"福ワード"から、かなえたい願いを選ぶことができる期間限定ボトル「コカ・コーラ」福ボトルをはじめ、「YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2018-2019」仕様のオリジナルフェルトハットやLEDカチューシャを配布。アイテムを受け取ると、平成最後のカウントダウンを"ハッピー"で特別なひと時にしようと、集まった人々のムードも最高潮に達しようとしていました。

年明け5分前となると、スクランブル交差点に面した渋谷駅前の5面の街頭ビジョンで、「コカ・コーラ」のカウントダウンムービーの上映がスタート。コカ・コーラ社のCMに出演する著名人から新年の訪れを祝うメッセージと共に、期待高まるカウントダウンへの"予告"が行われました。

年越しの瞬間は、「3、2、1、ハッピーニューイヤー!」とみんなで声を合わせ、集まった全員が一体に。交差点では、配布されたオリジナルのフェルトハットや、LEDカチューシャなどを身に付けた人々で、「コカ・コーラ」カラーの赤色に染まり、配られた「コカ・コーラ」福ボトルを手にした来街者たちは「#コークであけおめ!」と乾杯しながら、新年を盛大にお祝いしました。

回収したペットボトルなどは再利用予定

「YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN」ではこれまで、実行委員会と協賛社により、未来へ向けたまちづくりのあり方を示すためのエコステーションを設置し、ゴミが道路上に散乱するのを防ぐ活動を行ってきました。

これをサポートするため、今年はコカ・コーラの特別協賛枠をエコステーションに拡大しました。渋谷駅周辺に6か所設置された「コカ・コーラ」エコステーションで回収したペットボトルなどは、今後リサイクルし、再利用する予定だといいます。

またカウントダウン終了後には、3度目となるコカ・コーラの有志社員などによるゴミ拾い活動も実施され、大盛況ながらも秩序あるイベントとなりました。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Go_out RANKING

Instagram