お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2018/12/24

【第117回】2018年はプラチナカードの勢いがすごかった!

お金の貯まるカード活用術

今年最後の記事です。今年も1年間ありがとうございました。

前回に続き、今回もさらっと読める記事にしたいと思います。

2015年頃から超お得なクレジットカードが新規募集を終了したり、改悪したりが続きましたが、逆に勢いを増しているのがプラチナカードブラックカードなどのステータスカードです。2018年も新たにプラチナカードが誕生したり、サービスが変わったりしていますのでさらっと紹介します。

アメックスのプラチナ・カードは金属製に

アメックスの「プラチナ・カード」のテレビCMやwebのバナー広告などを見かけた方も多いのではないでしょうか? 以前は、プラチナ・カードやセンチュリオン・カードについては公式webサイトでも文字として見かけることはありましたが、プラチナ・カードのサービス紹介ページまで出てきて驚きました。

実は、プラチナカードと書いていますが、「プラチナ・カード」という名称はアメックスの登録商標なんですね。「プラチナ・カード」は、1993年から日本で発行開始し、最近になり他社も追従してきたという流れです。

この、アメックスのプラチナ・カードがメタル製カードになりました。メタル製=金属製です。そう、以前紹介したラグジュアリーカードのように、クレジットカード自体が金属でできています。持っているだけでゴージャスですね。

プラチナ・カードの場合、エントリーすればAmazon.co.jpやYahoo!ショッピングなどでポイントが3倍、海外利用分もポイントが3倍になり、一気にポイントも貯まりやすくなりました。

それでも年会費13万円(税抜)は高いです。2%消費税がアップすれば年会費だけで2600円もアップしてしまいます。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]レクサスとエムアイカードが提携したプラチナカード
1

Instagram