2018/12/21

キャンベルスープ「中の人」に聞いた! ひと手間で大変身するプチアレンジ3選。

東京バーゲンマニア編集部で先日ご紹介した『SNSで話題の「チーズフォンデュトースト」、○○で作ったら間違いない美味しさだった。』、もう試しましたか?

実はかなり反響があり、気を良くした編集部は、他にも色々なアレンジを知りたいと、商品を知り尽くしたキャンベルジャパンの"中の人"を尋ねました。

まだあまり知られていないキャンベルスープを使った「ひと手間アイデアレシピ」ってないでしょうか......?

教えて、中の人!

濃厚さが際立つ味わいに

無茶なお願いにも気持ちよく答えてくれたのは、キャンベルジャパンのツイッター「キャンベルの中の人【半公式】」(@campbell_person)もやっている"中の人"さん。

紹介してもらった3つは、中の人が普段から実践しているおすすめの食べ方だそう。どれもレシピも要らないくらい、誰にでもできる簡単なものです。ただ、ラインアップはどれも予想のナナメ上をいく食材ばかり......。

記者が困惑していると、「『これはさすがにないだろう』というものが意外に美味しかったりするので、ふざけているようでふざけていませんよ」と、返ってきました。

中の人が自信を持っておすすめする3つのアイデアレシピとは?

コーンポタージュ×納豆

牛乳を入れて温めたコーンポタージュに、混ぜた納豆を入れてかき混ぜます。

「もともと濃厚なコンポタが納豆のとろみでさらに濃厚になり、スープとしてだけではなく、ご飯のお供としても◎。冷蔵庫に納豆があればぜひ試していただきたいちょい足しレシピです」

クリームトマト×チョコレート

牛乳を入れて温めたクリームトマトに、チョコレートを1カケラ溶かし入れます。

「トマトとチョコレートの組み合わせに驚かれるかもしれませんが、チョコレートはカレーの隠し味に使われることもあり、クリームトマトの濃厚さがチョコレートによって倍増。濃厚な味わいがより際立ちます」

クリームパンプキン×コーヒー

牛乳を入れて温めたクリームパンプキンに、粉末のインスタントコーヒーを少々入れ、軽く混ぜ合わせます。

「かぼちゃの甘さを活かしたクリームパンプキンにコーヒーを混ぜることで、大人のコクが生まれます。コーヒーの香りがパンプキンのやさしいコクをさらに引き立てるので、味の深みに驚かれること間違いなしです」

どれも意外すぎる食材だったため、正直なところ、本当に美味しいのか半信半疑でしたが、これがびっくり! とても美味しくて驚いてしまいました。どの家庭にもあるものや余りがちな食材を活かすことができるのも嬉しいポイントです。

「ほかにも、キャンベルスープを使った色々なちょい足しアレンジにチャレンジして、これからの寒い日を楽しく暖かくお過ごしいただけたら嬉しいです。是非どのちょい足しレシピが一番好きか試してみてくださいませ」

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

特集SPECIAL

特集

Instagram