2018/12/19

ボリショイ・バレエの最高傑作を大スクリーンで限定上映

2018年12月26日から2019年6月26日までの毎月最終水曜日、ユナイテッド・シネマ札幌(札幌市中央区北1条東4丁目1-1サッポロファクトリー1条館内)にて「ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019」が上映されます。

臨場感あふれた舞台映像にバックステージや幕間のインタビューも

ロシアの名門バレエ団「ボリショイ・バレエ団」のステージを全国の映画館で同時に鑑賞する、毎年大好評のイベントです。

今シーズンのボリショイ・バレエ in シネマでは優雅さと超絶技巧に裏打ちされた古典バレエの最高傑作の数々を楽しむことができます。4年ぶりの待望の新作「くるみ割り人形」や、華麗な妖精のおとぎばなし「眠れる森の美女」にはボリショイで一番若いプリマバレリーナ、オリガ・スミルノワが登場。ボリショイでしか観られない「黄金時代」はジャズ風で色彩豊かなミュージックホールの雰囲気をショスタコーヴィチの音楽と共に味わうことができます。

モスクワのボリショイ劇場で鑑賞しているような臨場感溢れた舞台、そしてバックステージ独占映像と幕間のインタビューは、日本ではなかなか視聴できない貴重な体験です。今年も各作品1夜限りの限定上映で、大スクリーンで思い切り楽しめます。

料金は3600円。開催時間は19時15分からです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram