2018/12/ 2

冬セールで「いい買い物」するために、必ず自宅でやるべきこと。

冬セール2019

ファッション好きの女性ならワクワクせずにはいられないセールの時期がやってきました。気に入ったアイテムをお得に手に入れるチャンス! ...ですが、本当に欲しいものを「お得に」「賢く」買うのって、実は意外と難しいですよね。

「あの時はいいと思って買ったけど、結局あんまり使ってないなぁ...」――いくら安くゲットしても、結局タンスの肥やしにしてしまってはお金をドブに捨てているようなもの。

そんな失敗をしないためには「事前準備」が大切。セール開始前に、クローゼットの中を一度チェックしてみましょう。簡単なことですが、これだけで失敗を減らすことができるんです。

手順1:クローゼットの中を総チェックする

まずはセールに出かける前に自分のクローゼットの中をしっかり見ておきましょう。どんなアイテムを持っているか把握していると、似たような色や形の商品を買ってしまう「ダブリ」を防ぐことができます。

手順2:買うものリストを作る

運命の掘り出し物を見つけるのもセールの醍醐味ですが、"お得に賢く"の原則は「必要なものを安く買う」こと。クローゼットの中を把握したら、さっそく買いたいものリストを作ってみましょう。

ちなみに狙い目は、着回し力の高いベーシックアイテム。定番型や定番色のアイテムは必ずしも「絶対欲しい!」とトキめくわけではありませんが、どんなスタイルにも合わせることができ、流行と関係なく長く着られるので、後々「買ってよかった」と満足する確率が高いです。

手順3:買わないものリストも作る

ここまででも準備は十分なのですが、それでも失敗してしまう...という人は、買うものリストに加えて「買わないもの」リストを作るといいでしょう。クローゼットの中を把握したつもりでも、いざセールに繰り出せば、普段の「買い癖」が発動してしまうもの。そのため「デニムは〇本もあるから買わない。ただしワイドパンツは一本も持ってないので、気に入ったものがあればOK」「カットソーはいいものがあっても、暖色なら買わない」などと、具体的な買わないものを考えておくと冷静な判断ができますよ。

セール時は気分が高揚してついつい「安いし買っちゃえ!」となりがちですが、少しでもデザインやサイズに難ありの場合は、後悔することになるかも。自分のワードローブを思い浮かべ、お財布と相談しながら冷静に判断することが大切です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Sale RANKING

Instagram