2018/11/ 8

ラミーでもバッカスでもない...!? ロッテの新作「洋酒チョコ」がSNSで話題沸騰!

SNSで話題 プチプラおやつ

ロッテのロングセラー洋酒チョコレート「ラミー」と「バッカス」。毎年冬季限定のお楽しみですよね。

今年はさらにもうひとつ、新しい洋酒チョコレートが仲間入り! SNS上でさっそく話題になっています。

「甘酸っぱさとアルコールのツンとくる感じがたまらない」

今回新たに誕生した「ストロベリーリキュール」は、大人の味わいのフルーティーな洋酒チョコレート。2018年11月6日に発売されました。

一粒タイプのミルクチョコレートには、ストロベリーリキュールの美味しさが閉じ込められており、ベリー系の甘酸っぱさとチョコレートの甘さが織りなす絶妙なハーモニーが味わえます。ラズベリーのアクセントがポイントです。アルコール分は2.5%。

ピンクのパッケージも可愛らしく、カバンやオフィスのデスクに常備しておけば、ちょっと幸せな気分になれそう。

SNS上では発売初日から話題沸騰しており、購入報告が続々と寄せられています。

「大好き!!!!!」

「とても美味しい ラミーとかバッカスより好きかもしれない」

甘酸っぱさとアルコールのツンとくる感じがたまらない

ストロベリーの香りをまとったリキュールがこれでもか!!ぐらいに出てくる めちゃくちゃ美味しいです」

このチョコは危険ですw 美味しすぎて1箱ペロッといっちゃいました~ ヤ...ヤバ 噛むとトロリと出てくるストロベリーリキュールが...後から口の中いっぱいに香りが蹂躙してきて 気が付くともう無かった 2箱じゃ足りない~」

など、味も高評価。ただ、ラミーやバッカスに比べると、洋酒チョコレート好きにはアルコールがやや弱めに感じられるかも。

12粒入りで想定小売価格は200円前後(税抜)。この冬だけの味わい、お試し忘れなく!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram