編集部ガチ推し「本当に買ってよかったもの」
オトクにかしこく暮らすうえで大切なのは「買ってよかった」と思えるものに出会うこと。いくら値段が安くても結局使わなくなってしまうのであれば、かしこいお買い物とはいえません。本連載では、日々さまざまなアイテムをウォッチしている編集部員が本気で“推したい”と思えるものを厳選紹介。みなさんの「買ってよかった」につながるアイテムが見つかるかもしれません。
2018/10/25

使用回数、堂々の1位。このグラスが便利すぎるんです。

編集部ガチ推し「本当に買ってよかったもの」

デンマーク発のキッチンウエアブランド「BODUM(ボダム)」の定番アイテム「ダブルウォールグラス」、使ったことありますか?

シンプルで美しいデザインが目を引きますが、何より魅力的なのは「二重構造」ならではの機能性!

家の食器棚にさまざまなグラスやマグカップが並んでいるのに、その便利さから、ついこればかり使ってしまうんです。

「美味しい時間」が続く。

「ダブルウォールグラス」は、その名のとおりダブルウォールの構造を持ったグラスで、中間層に含まれた空気が断熱材の役割を果たします。そのため通常のグラスよりも長い時間、温かいドリンクは温かいまま、冷たいドリンクは冷たいまま保たれます。

すっかり冷めてしまったコーヒー、ぬるくなってしまったジュースって、まずいじゃないですか。

でも、このグラスを使えば「美味しい時間」がかなり長続きするんです。この点だけでも、ついこればかり使ってしまう十分な理由になります。

レンチンOK。

美味しい時間が長続きするとはいえ、やはり限界はあります。温かいドリンクも時間がたてば冷めてしまいます。

そんな時には電子レンジに入れちゃいましょう! そう、ダブルウォールグラスは電子レンジやオーブンでの加熱もOKなんです。というわけで筆者も冷めてきてしまったら迷わずレンチンしています。

「あつッ」がなくなる。

コーヒーカップのようにハンドルがあるものならまだいいのですが、湯飲みなんかだと「熱くて持てない」ってこと、よくありますよね。

でもこのダブルウォールグラスなら大丈夫。中間層の空気によりドリンクの熱が外面に伝わりにくくなっているので、素手でグラスを持つのも余裕です。実際、淹れたての紅茶を注いで持っているのが上の写真ですが、まったく問題ありません。

コースターがいらない。

冷たいドリンクを飲んでいる時に起こりがちなのが、「コースターがグラス底にくっついて、落ちる」問題。

結露による水滴が原因なのですが、グラスを持ちあげてはコースターをテーブルや床に落としまくる日々。つらい。

でも、このグラスならそんな問題も解決です。そもそも結露は温かくて湿った空気が冷たいものに触れることで発生するのですが、ダブルウォールグラスは中間層に空気があるため、冷たいドリンクを注いでも、その冷たさが外面にまで伝わりにくく、結露が起こりにくいんです。

そのため「コースターが落ちる問題」が解消されるのはもちろん、もはやコースター自体不要という話になってきます。

どんなドリンクも「映える」美しさ。

機能のことばかり説明してきましたが、まるで飲み物が宙に浮いているように見えるビジュアルのユニークさは唯一無二。世界のデザイン賞を数多く受賞しているのにも納得です。

シンプルなので、何を入れても、どんな食器と並べても「映え」ます。さまざまな形状がラインアップされているので、用途に合わせて選ぶこともできますよ。

「PILATUS」0.25L(画像はBODUM公式オンラインストアより)

Amazonで買う

「PAVINA」0.25L(画像はBODUM公式オンラインストアより)

Amazonで買う

「BODUM CANTEEN」0.4L(画像はBODUM公式オンラインストアより)

Amazonで買う

定価は2個セットで3000円~6000円程度。決して安くはありませんが、使い勝手の良さを考えると、高い買い物ではありません。気になる人は是非。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

ランキング RANKING

Instagram