2018/10/19

まさにお値段以上!ニトリのグッドデザイン賞受賞アイテム。

ニトリのある暮らし

すぐれたデザインを顕彰する「グッドデザイン賞」の2018年度受賞結果が先日(10月3日)発表されました。

4789件の応募の中から1353件が選ばれたのですが、その中にはおなじみ「ニトリ」の商品も。受賞した4商品をご紹介します!

Nクリックボックス

特殊な連結方法が採用されており、ネジや工具を使用した従来のカラーボックスの約 1/3 の時間で組み立てができるという商品。

本物のような風合いの木目シートや、ネジを使っていないことによる完成家具のような質感も特徴です。別売りの天板を組み合わせればデスク代わりにもなります。価格は2306円~4621円(税別)。

グッドデザイン賞では

・ネジや工具を使わずにジョイントする工法を採用することで組み立てを簡便にしたこと

・ビスが家具の面に出てこないことで、今までのカラーボックスにはない家具としての質感を生み出したこと

という点が評価されました。

超軽量土鍋 浮雲

一般的な土鍋の厚さが7~10mmなのに対し、こちらの商品は4~5.5mmと薄く作ることで、軽量化を実現。また、耐熱陶土の配合を多くしているため、薄くて頑丈なのも特徴です。7.8.9号の3サイズ展開で価格は1843 円~3232 円 (税別)。

グッドデザイン賞では

・土鍋はキッチンの上方に収納することが多く、女性や高齢者にとって軽量化は重要で取り出す心理的なハードルも低くなること

・モノトーンが現代の食卓とも相性がよいこと


という点が評価されました。

レースカーテン エコナチュレ

「遮熱」「UVカット」「遮像」「採光」の機能をすべてもたせたレースカーテン。帝人フロンティアの新原糸「遮熱採光糸」を使用したこと、テキスタイル構造の最適化を行ったことで、熱、紫外線、視線をカットしながら光を通す機能を実現したのだそう。価格は3510 円~7399 円(税別)。

グッドデザイン賞では

・視線や熱、紫外線はカットするのに光や明るさは通すという相反する機能を両立させたこと

・特殊な糸を繊維メーカーと共同開発したこと


という点が評価されました。

カーテン キャッチクリーン

薬剤使用などの後加工をするのではなく、帝人フロンティアと共同開発した特殊ループ構造の繊維によって、花粉とほこりをキャッチするという機能性カーテン。花粉やほこりのキャッチ率は、一般的なカーテン用のポリエステル素材に比べ、約 200%とのこと。洗濯してもほとんど機能が低下しないというのもポイントです。価格は2584 円~6473 円(税別)。

グッドデザイン賞では

・花粉症やハウスダストのアレルギーを持つ人は年々増えている中で、大変頼もしいアイテムとなること

・従来の 2 倍のキャッチ力と、洗濯を 100 回しても効果が持続すること


という点が評価されました。

「お、ねだん以上。」のキャッチコピーどおり、お手頃価格ながら良質な商品が多く取り揃うニトリですが、グッドデザイン賞を受賞した商品ということであれば、その優秀さはお墨付き。気になる商品があれば手に取ってみては?

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

Instagram