2018/10/ 4

蓋を開けたら光輝く秋の味覚が出現! 「黄金釜飯」販売開始

"天ぷら 海鮮と釜飯"米福あべのルシアス店」(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 B1F)にて、2018年10月5日から10月下旬まで、贅をつくした金色の釜飯「黄金釜飯」が販売開始されます。

最後はお茶漬けにして

海鮮と釜飯が自慢のお店が「平成最後の食欲の秋」を記念して、思い切り贅をつくした究極の"黄金の釜飯"を考案しました。

刻んだ松茸を入れた炊き込みご飯の上に金箔を惜しみなく振りかけ、香ばしく焼き上げた松茸が1本そのまま乗った、その名も「黄金釜飯」。釜飯の蓋を開けると煙の中から、まるで"金箔の布団"に松茸が1本そのまま寝そべっているような、豪華な光景が出現。最後はお茶漬けにして楽しめます。

価格は8888円。「金運アップに良い」といわれる「8」にちなんだ設定になっています。

1日1組限定で、2日前までに店舗へ予約が必要です。

営業時間は、平日11時30分から14時30分までと、17時から23時まで。土祝日は11時30分から23時までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram