2018/9/ 5

【神】ダイソーの変幻自在な「宅配ボックス」が便利すぎる...

SNSで話題 ダイソー 買うべき100均アイテム

ネットオークションやフリマサービスをよく利用する人なら「あるある」だと思うのですが、自分で荷物を梱包して郵送する際に、ちょうどいいサイズの箱がなくて困ること、よくありますよね。

そんな人たちに朗報です。100円均一ショップ「ダイソー」に、是非とも自宅にストックしておきたい便利アイテムがあるんです!

6通りに組み立て可能

それがこちら、「わくわく宅配ボックス」です。

購入時は平たい状態なのですが、実はこれ、組み立て方次第で箱の形が変わるんです。なので、CD・DVDや本、ゲームソフト、衣類、雑貨など、送りたいものに合わせて、ちょうどいい箱を作ることができます。

箱は平型だと縦340mm×横250mm。A4書類やカタログ、冊子に対応したサイズです。両面に専用切り取り窓も付いており、日本郵便の「ゆうメール」発送規定にも対応しています。

A4サイズの紙がジャストフィット。両端を梱包テープでとめるだけでOKです。

ほかにも組み立て方によってピロー型(薄3.5cm)ピロー型(厚6cm)ボックス(大22.5cm×17cm×9cm)ボックス(中20cm×17cm×9cm)ボックス(小17.5cm×17cm×9cm)2分割したピロー型に変形させることができます。

組み立て方法は簡単。箱の表面には折り曲げ線やカット線が書かれているので、その通りに折ったり切ったりするだけです。完成サイズごとの色分けや切り込み線も入っており、手順表と照らし合わせれば一目で作り方が分かります。必要なものも梱包テープのみです。

実際に組み立ててみた。

まずはこれ、薄いピロー型。

この両端の重なり合う部分を突き当てるようにしてとめれば、厚いピロー型ができます(便宜的にマスキングテープでとめていますが、実際は梱包テープを使用します)。

また、ミシン目に沿って切り込みを入れて組み立てると、

ボックスが完成します(これは中サイズ)。

めちゃくちゃ簡単!!!

「神かよ」「この箱やばい!!!!!」

SNS上でもその便利さが話題を呼んでおり、

「大きさ調整できるとかかよ」

「これ、うん、確かに良いかも。買い込んでおくかな」

「いろんな畳み方があって全部ガイドが付いててわかりやすいし、ほんと送るものに合わせてサイズ変えれるからこれで108円とか便利すぎるぞ~」

「ダイソーのこの箱やばい!!!!!発送するときの箱とかってちょうどいいのなくて困ってたんだよね」

といった声がいくつも寄せられています。

組み立て前はかさばることもないですし、さまざまな用途に対応できるので、自宅にストックしておくと便利そうです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

ランキング Life RANKING

Instagram