お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2018/8/10

【第108回】大きく変わったビューカード、JRE POINTを学ぶ

お金の貯まるカード活用術

読者の中でも保有率が高いのはルミネカードだと思います。ルミネカードはビューカードが発行しているカードで、貯まるポイントはビューサンクスポイントとなり、JR東日本で利用すると1000円につき6ポイント、それ以外では1000円につき2ポイント貯まるクレジットカードでした。

このビューサンクスポイントが2018年6月28日にJRE POINTに切り替わりました。

ビューサンクスポイントは1ポイント=2.5円相当、JRE POINTは1ポイント=1円相当のため、保有していたポイントが2.5倍に増えているはずです。明細を見てポイントが増えていると思った方、安心してください。後で減算されることはありません。

JRE POINTって何?

JRE POINTとは、2016年2月23日に開始したポイントプログラムです。JR東日本の駅ビル、アトレやアトレヴィ、シャポー、テルミナ、グランデュオなどの駅ビルで発行されていたポイントカードを統合し、どの駅ビルでも1枚のカードでポイントを利用することができるようになりました。

また、Suicaポイントクラブに登録したSuicaをNewDays等で利用すると、Suicaポイントを貯められるサービスも2017年12月5日にJRE POINTに統合。

駅ビルではJRE POINTカードを提示してポイントを貯め、NewDaysや紀伊國屋書店などではJRE POINTサイトに登録したSuicaで支払うことでJRE POINTを貯められます。

貯めたJRE POINTは駅ビルで1ポイント=1円として利用できるだけでなく、1ポイント単位でSuicaにチャージすることができ、使いやすくなりました。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]ビューカードでもJRE POINTに
1

特集SPECIAL

特集

ランキング RANKING

Instagram