2018/7/ 7

モスに復活要望相次いだ「ナン」シリーズ、4年ぶり登場!

モスバーガー

モスバーガーで人気を博した"ナンシリーズ"が復活します!

2018年7月12日から9月中旬まで「ナンタコス」と「ナンカレードッグ」の2種が販売されます。

復活リクエスト№1

「ナンシリーズ」は1996年に登場し、夏の期間限定商品として好評を博した商品。

中でも「ナンタコス」は、モスバーガーのお客様相談室への「復活商品」に関する要望ランキングで1位にランクイン。「ナンカレードッグ」も5位を獲得したとのことで、多くの人から支持を集めていることがうかがえます。

今回はそんなリクエストに応えるため、発売当時のこだわりはそのままに、さらにおいしくなって4年ぶりに復活することが決まりました。

使用するナンは約400度の高温で短期間のうちに焼き上げることで、外側はカリッと、内側はモチッとした食感に。さらに今回は生地の配合を変えることで、小麦の風味を引き立たせ、ふっくらと歯切れのいい食感も実現したのだそう

「ナンタコス」

2002年に初登場した「ナンタコス」は、メキシコのソウルフードである"タコス"とナンをあわせたモスオリジナルの商品。

ナンの上には、タコスミート(牛挽肉)やレタス、トマト、濃厚なチェダーソースがかけられており、最後にトルティーヤがトッピングされています。

タコスミートは、スパイシーな香りやコクがありながらもすっきりとした後味になるよう、スパイスの配合を調整。スパイシーな旨みとシャキシャキとした野菜、サクサクのトルティーヤの食感が絶妙に合わさった一品に仕上がっています。価格は430円。

「ナンカレードッグ」

ナンシリーズの発売と同時に登場した「ナンカレードッグ」は、食べごたえのあるソーセージと濃厚なカレーソースが特徴のメニュー。

カレーソースには合挽肉とじっくり炒めた玉ねぎ、濃縮リンゴ果汁、マンゴーチャツネを加え、辛さの中にも甘みや深みをプラス。食べた瞬間に広がるスパイシーな辛さと香りが食欲をそそる、夏にぴったりの商品です。価格は420円。

ちなみにハラペーニョ(青唐辛子)を追加した「スパイシーナンカレードッグ」(450 円)もあわせて販売されるので、辛いもの好きは要チェックです。

その他詳細は、公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

ランキング Gourmet RANKING

Instagram