2018/7/ 6

【すごい】ローソンの「フルーツインティー」、わずか2日で予定数終了。

SNSで話題 リプトン ローソン

リプトン史上初のコンビニとのコラボレーション商品としてローソンに登場した「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」が、発売からわずか2日で予定数量の出荷が終了してしまいました。

再販予定は?

「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」はローソンの「MACHI cafe」導入店舗で2018年7月3日から販売されている商品。リプトンが2016年から期間限定で展開している「Fruits in Tea 専門店」の商品をローソンで気軽に体験できるようにと共同開発された商品です。

税込350円とコンビニドリンクとしては少々お高いものの、最大4時間半待ちという「Fruits in Tea 専門店」のドリンクが、全く同じ商品ではないとはいえ、気軽に購入できるのは魅力。発売前からSNS上でも注目を集めていました。

そして発売直後にはSNS上に「これはヘビロテもの」「ストローでザクザク潰して飲むと最高」といった声が続出。大きな話題を呼びました。

その結果、ローソン広報室によれば、当初2週間を予定していた数量(40万個)がわずか2日間で出荷終了となったのだそう。すでに販売終了となった店舗もあるそうで、広報室内でも「まぼろしティー」「瞬殺ティー」などと呼ばれているのだとか。

現在の在庫は各店舗に納品されている分のみなので、順次販売終了となります。現在は7月31日の販売再開に向けて全力で製造を進めているとのこと。まだ飲めていない人はお早めに!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

ランキング Gourmet RANKING

Instagram