2018/5/31

ドトールのアイスコーヒー、8年ぶりにリニューアル!

ドトールコーヒー

ドトールコーヒーが2018年6月1日、アイスコーヒーを8年ぶりにリニューアルします。

スッキリ、クリアな後味

時代の変化や利用客の味の好みの変化に伴い、リニューアルを実施。コーヒー豆のブレンドと巧みな焙煎技術によって、よりキレのいい飲み口とスッキリとした後味、飲んだ後の甘い余韻を実現したそう。厳選したアラビカ豆100%を使用し、香ばしい香りとほどよい甘味、コクが感じられるように仕上げたといいます。

店内飲食はもちろん、自宅でも楽しめるコーヒー豆やリキッドアイスコーヒーもリニューアルしています。

アイスコーヒー

深煎(フレンチロースト)のコーヒー豆200gで890円。キレのいい飲み口とスッキリとした後味、飲んだ後の甘い余韻が特徴です。

リキッドアイスコーヒー

無糖(左)、微糖(右)

無糖・微糖1000mlは各520円。南アルプスの伏流水を使い、丁寧にネルでドリップされています。香ばしくほどよいコクとクリアな後味が楽しめます。

※価格は全て税込

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Gourmet RANKING

Instagram